ポイントサイトを利用して無料でビットコインが貰える仕組み

ビットコインはお金と同等の価値があるものです。2017年8月時点では40万円台を推移していますが、将来的には100万円以上に価値が上昇するという予想もあるので、値上がり益を出せる可能性もあります。

ビットコインを購入する方法としては、銀行振込みなどで取引所に日本円を入金して、それをビットコインと交換をするという方法が代表的です。
クレジットカードで購入をすると手数料がかかってしまうことには注意をしておきましょう。

実は、ポイントサイトを利用することで無料でビットコインをもらう方法もあります。ポイントサイトではクレジットカードを登録したり、FX口座を開設したり、スマートフォンアプリをダウンロードしたりすることでポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは電子マネーなどに交換をすることができますが、bitFlyerと提携をしているポイントサイトならばビットコインに交換をすることも可能です。
例えば、ポイントサイトでクレジットカードの作成をして1万円分のポイントをもらい、それをビットコインに交換をすることで無料で1万円分のビットコインがもらえるということになります。

ビットコインは無料で入手できる?

ポイントをビットコインに交換する際に必要なもの

まず最初に確認をしておくべきなのは、利用をしているポイントサイトがbitFlyerと提携をしているかどうかということです。
bitFlyerと提携をしているポイントサイトでなければ、ビットコインへの交換はできません。

ポイントをビットコインに交換する際には、bitFlyerのIDが必要になります。そのため、先にbitFlyerでアカウントを開設しておく必要があります。
アカウントを開設するだけならば本人確認は不要ですが、その後のことも考えて本人確認はしておきましょう。本人確認をしていないと出金制限などがかかります。免許証、健康保険証、パスポートなどが本人確認に使えます。bitFlyerは国内で最大手の取引所なので、資金力の面では安心ができます。しかし、絶対に安全というわけではないので、二重認証は必ず設定しておきましょう。

ビットコインへの交換サービスをやっているポイントサイトは限られています。
しかし、現在ではポイントサイトからポイントサイトへとポイントを移行させることができるというケースも多いので、ビットコインへの交換が可能なサイトにポイントを移行できないかということも調べてみましょう。