ビットコインが高騰する理由

ビットコインが高騰する理由を説明する前に、まずはビットコインの価値がどのようにして決まるのかということを知っておきましょう。ビットコインの総量はあらかじめ決まっており、年々採掘される量は減少しています。採掘されるスピードをはるかに上回るペースで、知名度が上がっているので、価値が大きく上昇しています。金やプラチナなどと同じで、数には限りがあり、欲しいと思う人が多いほど価値が上昇します。
ビットコインの価値が高騰する理由の1つに、中国人がたくさん購入をしているからということがあげられます。中国人は、人民元の価値が下がりそうなタイミングでビットコインを購入して、逆に人民元の価値が上がるタイミングでは売却をして利益を抱いていると言われています。これは確かな情報ではありませんが、インターネット上ではそのような噂が多く出回っています。
ビットコインの知名度は日本でも上がっており、2017年の5月の始め頃に価値が急上昇したのは、日本人が大量に購入したからであるという意見もあります。2017年の4月に新しい法律ができたので、日本でも仮想通貨の安全性が認められつつあります。

ビットコインが高騰には中国が関係

投資熱が高まり価格が高騰しているビットコインはバブルが形成されつつある?

ビットコインは価値が急上昇しており、それに関係して、ビットコイン長者も生まれています。100万円の資金を1億円以上にまで増やしたという人もたくさん出ており、バブルとまで言われることがあります。
日本でもビットコイン取引所が増加傾向にあることも関係しています。7月には消費税の非課税が開始されるので、ますます人気が高まるのではないでしょうか。
ビットコインのトレードをする時、日本では基本的に「BTC/JPY」という記号で表されますが、取引所によっては「BTC/USD」と表されることもあります。これは、アメリカドルを基準にしており、ドル円の相場なども影響してきます。ドル円の相場にも注目をすることで、さらに効率よく稼ぐことができるようになります。
ビットコインのチャートは激しく動きますが、決済をするまでは利益が確定しません。含み益がどれだけたくさん出ていても、決済をしなければまた大きく変動して利益がマイナスになってしまうこともあるので、定期的にログインをしてチャートを確認しておかなくてはなりません。ビットコイン取引の手数料はとても安いことが特徴ですが、頻繁にトレードをする人はそれなりのコストになりますので、手数料無料のサービスをやっている業者がおすすめとなります。